読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's raining cats and dogs.

無駄なことなんてないはず

jenkinsを入れる

とりあえずjenkinsの環境を作ってみる
参考にしたサイト

JDKのインストール

jenkinsはjavaで動いているので、JREがあればいいと思ってたけど、JDKが必要みたいなのでインストール

$ sudo aptitude install openjdk-6-jdk

Jenkinsのインストール

$ sudo wget -q -O - http://pkg.jenkins-ci.org/debian/jenkins-ci.org.key | sudo apt-key add -
$ deb http://pkg.jenkins-ci.org/debian binary/
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install jenkins

起動

/etc/init.d/jenkins start

http://IPAddress:8080 でそれっぽい画面が開いたら完了
ポート番号とかほげほげするときは
/etc/init.d/jenkins をいじればいいとのこと。

今日はここまで。
次はgit pluginまわりとrubyまわりの環境をつくろう