読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's raining cats and dogs.

無駄なことなんてないはず

ポモドーロテクニック

アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門

アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門


id:unlearned に借りて読んだ。
いろんなやり方があると思うけど、いろいろ試してみて以下の観点で25分集中することにした。

  • まとまったコーディング以外
  • 細切れの小さいタスクが集まったタスクのまとまり

まとまったコーディング以外

ある程度まとまった単位の機能をコーディングするときは、もともと集中できるので、わざわざ25分としなくてもいいかなと。
逆に集中しているときに25分で切られたくない。

細切れの小さいタスクが集まったタスクのまとまり

一つ一つのタスクにはわりかし集中できるのだけど、細かいタスクの集合のタスク(例えば、とある機能の小さい指摘事項をまるっと直すとき)のときは、ちょっと直すとすぐ集中力が切れたり、ネットしたいなとか、あれ調べないととかっていう内的要因の割り込みが入りやすいので、25分くらいで出来る範囲をまとめて1ポモドーロ集中するようにした。

1日の仕事の仕方

あとやり始めたのは、1日のはじめにその日1日でやるタスクをA4の紙に書きだして、割り込みが入ったら紙の下の方にメモだけして

  1. 一日の初めにA4の紙に一日のタスクを書き出す
  2. ポモドーロ開始
  3. ポモドーロ中に内的要因や外的要因の割り込みが入ったら、紙の下の方にメモだけして、やっていたタスクに戻る
  4. 1ポモドーロが終わった時点で、さっきの割り込み作業をいつやるか考える
  5. 適当なときに割り込みタスクをする。

というようなことをし始めた。
結構割り込み作業でそっちに意識がいってしまう僕には良いやり方なのかもしれない。

まぁいろいろ書いてあったけど、何事もきちんとやり過ぎるとすぐに飽きちゃうので自分にあったやり方をいろいろ試しております。