読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's raining cats and dogs.

無駄なことなんてないはず

https経由でgit cloneしたら「error: RPC failed; result=18, HTTP code = 200iB」的な怒られ方をした時の話

まえにhttps経由でとあるリポジトリを古い環境にcloneした時のことを書いた。

http://d.hatena.ne.jp/tadasy/20130904/1378299371

この時に確かもう一つハマっていたことがあって、それが表題の件。

$ git clone https://github.com/sampleProject/hoge.git
Cloning into 'hoge'...
Username for 'https://github.com': <ユーザ名>
Password for 'https://<ユーザ名>@github.com': <パスワード>
remote: Counting objects: 51114, done.
remote: Compressing objects: 100% (11818/11818), done.
error: RPC failed; result=18, HTTP code = 200iB | 212 KiB/s
fatal: The remote end hung up unexpectedly
fatal: early EOF
fatal: recursion detected in die handler

てな感じで

error: RPC failed; result=18, HTTP code = 200iB | 212 KiB/s

みたいなことを言われる。
調べていくと、同じようにはまってる人はいるもので、以下のブログがみつかった。

http://nantonaku-shiawase.hatenablog.com/entry/2013/09/01/111820

なるほどcurlでpostするときのbufferサイズ的なやつがいかんのか。
とりあえずこのブログからたどった先のように

git config --global http.postBuffer 524288000

というようにしたらうまくcloneできた。
新しい環境(SL6.4)ではこの設定をしなくてもcloneできたので、libcurlのバージョンが古かったせいかもしれないが定かではない。
まぁ前にも書いたけど、この開発環境は使わないのだけど。。。