読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's raining cats and dogs.

無駄なことなんてないはず

写経進まず

昨日はお酒を飲んでしまったし、一昨日は疲れはててたので写経できず。

バージョン管理

僕が今携わっているサービスは7年くらい運営しているサービスなのでとても歴史を感じる事が多いけど、とりわけバージョン管理のやり方には歴史を感じる。バージョン管理はsubversionを使っている。
twitter(@tadasy)でもよく愚痴ってるんだけど、全然バージョン管理として機能してなくて、普通に.bakファイルとかあるし、しかもsubversionにコミットされてたりする。
僕は最近joinしたので経緯はわかんないんだけど、聞くと昔はバージョン管理システムを導入してなくて、共有フォルダによる古き良き日本の開発環境だったらしい。んで、途中からさすがにアレだよね?って感じでsubversionを使い始めたとか。
※まぁそもそも7年前であればsubversionでなくともCVSは全盛期(枯れていたかな)で、CVS使ってのが許されるのは小(ryって時代だった気がするんだけどね。
で、使っていく中で覚えて、より良いやり方になっていけばいいと思うんだけど、あんましそんな感じには見えないのが少し悲しい。まぁ細かく書くとキリがないし完全に愚痴になるので、書かないでおく。
というわけで、ちょいちょい時間を見つけて、がんばって整理しておりますよ。

追記

一昨日少し写経してたのを思い出した。
二つの配列の中身を比較してすべて同じ要素であるかどうかという内容だった気がする。ただ、なんのひねりもなく増加速度がΘ(n)でチェックするだけの内容だったので、これまたわざわざ写経する必要がなかった気もする。