読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's raining cats and dogs.

無駄なことなんてないはず

macにpythonの環境を作る

なんかよくわかんないノリで、ツイートしてしまい、
pythonとかよくわかんないけど勉強会をすることになった。
とりあえず、pythonの環境を作る必要があるので、macbook airに環境を作ったときのメモ

http://twitter.com/#!/tadasy/status/56156040848343040


mac osx snow leopardには標準でpythonが入っているようだ。

$ python -V
Python 2.6.1

調べてみると最新版は3.2らしい。
早速入れる。

$ sudo port install python32
Warning: port definitions are more than two weeks old, consider using selfupdate
--->  Computing dependencies for python32
--->  Building python32Error: Target org.macports.build returned: shell command failed
Log for python32 is at: /opt/local/var/macports/logs/_opt_local_var_macports_sou
rces_rsync.macports.org_release_ports_lang_python32/main.log
Error: Status 1 encountered during processing.
To report a bug, see <http://guide.macports.org/#project.tickets>

なんかこけた。
30分くらいぐぐってもよくわかんないので、macportsのバージョンでも上げてみた。

$ port version
Version: 1.9.1
$ sudo port selfupdate
$ port version
Version: 1.9.2

1.9.1から1.9.2にあげた。
再チャレンジ

$ sudo port install python32
Python 3.2
・・・

お、進んだ!とおもったらまたこけた。
諦めて3.1を入れる

$ sudo port install python31
$ python3.1 -V
Python 3.1.2


うーん。。。
まぁよしとする。

でも調べてみると、pythonのwebフレームワークはまだ3系をサポートしているものがとても少ないらしい。
なので、2系の最新バージョン2.7を入れることにした。

$ sudo port install python27
$ python2.7 -V
Python 2.7

よしよし。

ここで、pythonといえば、GAEと思いGAEについて調べていたらGAEでは2.5でないとだめらしい。
まじか。。。ということで一応2.5もいれておく。(GAEは使わない予定だけど)

$ sudo port install python25
$ python2.5 -V
Python 2.5.4

というわけで、僕のmacには2.5.4, 2.6.1, 2.6.6, 2.7, 3.1.2とたくさんのバージョンのpythonが入ってしまったわけだが
どうやって切り替えて使うのだろうか?ということで、ググったらpython_selectってので切り替えることができるようだ。

$ sudo port install python_select

バージョン確認

$ python_select -l
Available versions:
current none python25 python26 python26-apple python27 python31

で、きりかえ

$ sudo python_select python27

すぐに反映されなかったので、一旦shellを終了して再度バージョンを確認したら反映されていた。
なぞ。

$ python -V
Python 2.7

今日はここまで。