読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's raining cats and dogs.

無駄なことなんてないはず

今度こそインストールしてみる。

PHP CodeIgniter

今朝日本語化のパッチだったことが判明して、ショックも覚めやらない間に今度こそとチャレンジ。
まずはダウンロード

ダウンロード

% wget http://codeigniter.com/download.php -O codeigniter.zip

解凍したら適当な場所に置く。
ちなみに、一昨日まで、自分のMacにMySQLやらPHPやらをインストールしていたけど、
よくよく考えると、会社のみんなで使っているレンサバがあって、PHPとか、MySQLやら環境がそろっているし、なにより、外からもアクセスできるから
そっちでよくね?ということに気がついたので、そのレンサバで勉強することにしました。

なぜあんな無駄な時間を・・・

とは思いませんが、はじめからそうしたら良かったとちょっと後悔。
話は戻って、今回はこんな感じでセットアップ。
まずはサーバーの環境

サーバーのディレクトリ構成

~/htdocs   # 自分用DocumentRoot
~/var/apps # いろんなアプリケーション置き場

マニュアルみたら、解凍してできたフォルダをごっそりDocumentRoot配下に置きなさい的なことが書いてあったが、
いろんなソースをDocumentRoot配下に置くのは好きくないので、エントリポイントだけDocumentRootにおいて、アプリ部分を外から見れない他のディレクトリに展開することにする。

まずは解凍したフォルダをアプリ置き場に展開

cp -Rp ~/tmp/CodeIgniter_1.7.1 ~/var/apps/hello_igniter

エントリポイントの設定

index.phpってファイルがあるのでそれをDocumentRootに置く

~/var/apps/hello_igniter/index.php ~/htdocs/

エントリポイントのファイルをいじる

単純に考えてエントリポイントのindex.phpにアプリへのパス的なものが書いてあるんだろうと思って開いて見ると案の定パスが書いてあったので、パスを修正

% vim ~/htdocs/index.php

14〜26行目付近を見てみると、
systemのフォルダがこのファイル(index.php)と違うディレクトリにあるなら、ここを書き直せよ的なことが書いてあったので
この$system_holderってところを修正する

<?php
・・・
/*
|---------------------------------------------------------------
| SYSTEM FOLDER NAME
|---------------------------------------------------------------
|
| This variable must contain the name of your "system" folder.
| Include the path if the folder is not in the same  directory
| as this file.
|
| NO TRAILING SLASH!
|
*/
#        $system_folder = "system";
        $system_folder = "../../var/apps/hello_igniter/system";

これでおk

ブラウザで確認

あとはブラウザでアクセスするとwelcomeページが見れる。

http://hogehoge/hello_igniter/

ばっちり