読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's raining cats and dogs.

無駄なことなんてないはず

radiantのインストール

調査自体は全然すすんでませんが、時間稼ぎ(?)のためradiantのインストールをまとめておく。
基本的には公式サイトをみれば、簡単にインストールできる。officially releasedは0.5.2だそうな。
とりあえずRailsはインストールできてるとして、というかRubyがインストールされていれば問題ない。はず。。。
今回データベースはMySQL5.0を使用する。
手順はほとんど公式サイトのパクリだが、きにせずインストール。
gemでもTarやZipをダウンロードしてもよいが、subversionを勉強したての僕はsubversionからインストールしてみたくなる。

> mkdir sample
> cd sample
> svn co http://dev.radiantcms.org/svn/radiant/trunk/radiant/ .

リポジトリからいろいろチェックアウトされる。
データベースの作成。
mysqlコマンドを使って以下のコマンドを実行

# データベース作成
mysql> create database radiant_dev;
mysql> create database radiant_test;
mysql> create database radiant_live;

# ユーザ作成
# とりあえずドメインはlocalhostだけにしとく
mysql> grant all on radiant_dev.* to username@'localhost' identified by 'password';
mysql> grant all on radiant_live.* to username@'localhost' identified by 'password';
mysql> grant all on radiant_test.* to username@'localhost' identified by 'password';
mysql> flush privileges;

続いて、database.ymlの作成。サンプルがあるので、それを使う。

> cp -p config/database.mysql.yml config/database.yml

以下のように修正

development:
  adapter: mysql
  database: radiant_dev
  username: username
  password: password
  socket: /tmp/mysql.sock

test:
  adapter: mysql
  database: radiant_test
  username: username
  password: password
  socket: /tmp/mysql.sock

production:
  adapter: mysql
  database: radiant_live
  username: username
  password: password
  socket: /tmp/mysql.sock

以下のコマンドで、データベースを初期化する。

> ruby script/setup_database production

とすると、productionの環境を初期化してくれる。
初期化するにあたって、どのような環境のデータを作るのか、入力を求められる。

Select a database template:

 1) Empty
    Don't create any pages, layouts, or snippets.

 2) Simple Blog
    Setup Radiant as a simple weblog.

 3) Styled Blog
    Setup Radiant as a fully styled weblog.

[1-3] 

今回はお勉強ということもあって、ごっそり全部いれてくれる「3」をチョイス。

ここまでで、とりあえず、インストールは完了。
かなりあっさりで、少々拍子抜け。

実際に動かしてみる。

> ruby script/server webrick -e production

として、さきほど作ったproduction環境で、webrickで実行する。

http://localhost:3000

で、ブログのような画面

http://localhost:3000/admin

で、管理機能のログイン画面が表示されれば成功だ。
管理機能のログインにはユーザID「admin」パスワード「radiant」でログインできる。
ログインできたので、今日はここまで。